みんなの幸せ40’s

40代を幸せに生きるために

遊び

恐竜好きのお子さんに

次男(6歳)は、3,4歳ごろから恐竜が好きでした。 そこで、去年の今ごろ、夫が日本出張のお土産で買ってきたのがこちら。 恐竜あいうえお (ミニ版たたかう恐竜たち) [ 黒川光広 ] 価格:702円(2017/10/3 10:19時点) 次男は大喜び。 恐竜あいうえおおす…

子どもにゲームを与えない理由

わが家の子どもたちにはまだゲームを与えていません。 長男は4年生。 一番ゲームをほしがったのは小学2年生の時でした。 周りの子ほとんどがDSを持っていて、それで遊ぶことが多かったからです。 しかし、私たち親にはゲームを子どもに与えるメリットが感じ…

子どもってすごいな

予定が特にない日は、長女(3歳)と近くの公園に行きます。 毎日同じ公園に行くので、よく会うお友達も増えてきました。 あまり社交的な方ではない長女。場所にも人にも、慣れるのに時間がかかります。 それでも5,6回会うお友達とは、だんだん何となく仲…

ゲームがない時は何で遊ぶ?

長男(10歳)のお友達は、ほとんどの子がゲームを持っています。 長男含め、持っていない子は少数派です。 最近、お友達のおうちにお邪魔させてもらって、ゲームをさせてもらうことが増えてきました。 「友達と一緒に遊ばせてあげたい。」 「できればゲーム…

生活の中に算数を~計る~

「生活の中に算数を」 子どもたちに算数好きになってほしいと願う、わが家のモットーです。 最近の取り組みを紹介します。 長さ 先日日本に帰国した際、ウォータースライダーに挑戦したかった次男(6歳)。 でも、身長があと数㎝足りず(120㎝以上という規定…

少しずつ女子になる

先日3歳の誕生日を迎えた長女。 上に二人の兄がいるせいか、自分のことを男だと思っている様子。 男性用の便器で用を足そうとしたり、自分のことを「おれ」と呼んだり…。 そんな様子を面白がって見守っていたのですが…。 そんな長女にも少しずつ女の子らしさ…

生活の中に算数を

「生活の中に算数を」 わが子に算数好きになってもらうべく、私が掲げているモットーです。 日常生活の中に、算数を使う場面がたくさんあります。お子さんの年齢に応じて、クイズ形式にして問題を出すと、子どもたちはノリノリで考え始めます。 「この場面で…

移動中におすすめの遊び

先日電車で旅行に行ってきました。2本の電車にどちらも45分ほど乗車しました。 退屈してくると騒ぎになるので、やってみたことを紹介します。 「1を取ったら負け」ゲーム 二人でやります。 二人とも、両手を開いて10本の指を出します。 二人分で20本ある…

移動中におすすめ算数遊び

こちら台湾では、私たちは車を所有していないので、もっぱらバス、電車、タクシーでの移動になります。 日本にいたときは、自動車を所有していましたので、長時間車に乗るときは、子どもたちにDVDを見せながら運転するのがお決まりでした。 こちらではよくバ…