みんなの幸せ40’s

40代を幸せに生きるために

ピグマリオン効果を家庭でも

ピグマリオン効果」って知っていますか?

 

1964年に米国の教育心理学者ロバート・ローゼンタールによって提唱された、「人間は期待された通りの成果を出す傾向がある」という心理的行動の一つです。

 

私はこの言葉を確か大学の講義で習いました。

以来、「自分にもし子供が生まれたら、絶対に我が子に使おう」と密かに思っていました。

信じるだけでいいんです。

「我が子には力がある」と。

ただただ信じて声をかけるだけで、子供が伸びるって素晴らしいことだと、その時は思ったのです。

 

しかし、信じるって本当に難しいです。

「この子はこのままで大丈夫なのか?」と心の中では不安になることも多々あります。

 

だから、最近は声に出して子供に伝えます。

 

「やっぱり集中力があるね。」

珍しく、集中して宿題を最後までやり遂げていた次男(7歳)に。

 

「やる時は徹底的に最後まで頑張る子だね。」

久しぶりに玄関掃除をしてくれた長男(11歳)に。

隅々まで綺麗に片付けてくれていました。

 

「◯◯って頭がいいね。」

意味もなく、こんな言葉をかけることもあります。

 

大事なのは本当に心からそうだと信じること!

そして、声をかけるタイミングを逃さないこと。

これからも続けてみたいと思います。

 

f:id:hachi2017:20181225213908j:plain

兄おさがりの恐竜たちとおままごと。テーブルを囲んでお食事中の長女(4歳)



 

 

 

 

42歳になりました

まずいです。

ついこの間40歳になったかと思っていたのに。

もう42歳です。

f:id:hachi2017:20181218045837j:plain

晴れていたので近くの公園へ。

 

今年の誕生日は日曜日だったので、夫が料理してくれました。

・エビチリ

カルパッチョ

・バーニャカウダ

・ケーキ

男の料理は材料を揃えるところから。

1週間前から買い物に行き、色々と準備をしていました。

子どもたちも色々と手伝ってくれて、どれも美味しかった。

ありがたいです。

 

長男が11歳になり、家族で一緒に出かける時間が少なくなってきました。

みんなでご飯を食べる。

みんなで公園に行く。

今まで当たり前に過ごしてきたことが、最近は貴重なことに感じます。

人生は旅であり、目的地ではない

先日図書館から借りた本。

 

フランス人は10着しか服を持たない(2) 今の家でもっとシックに暮らす方法 (だいわ文庫) [ ジェニファー・L・スコット ]

価格:702円
(2018/9/29 10:18時点)
感想(1件)

 

その中にこんな言葉が書かれていました。

「人生は旅であり、目的地ではない」ラルフ・ウォルドー・エマーソン

生きているということは「今、この瞬間」を味わうこと。

 

朝食をとったり、歯磨きをしたり、靴を磨いたり・・・。生活の中の全てをいい加減にせず、意識しながら行うのが大事。とのこと。だから一つ一つのことを丁寧に、味わいながら、心地よい方法でおこなっていくべきだと。

 

特別なことをしなくても、日々の生活の中から小さな幸せを見つけていきたいなと感じました。

そのためには、まず家を整えること。自分を大切にすること。

がんばります。

f:id:hachi2017:20180929102505j:plain

近所のコスモス。秋ですね。