みんなの幸せ40’s

40代を幸せに生きるために

お弁当のパターン化

毎日作っているお弁当。

何をどのくらい用意すればよいか、なかなかイメージがつかめず苦戦してきました。

 

お弁当作りを続けること1年半以上。

最近やっと、自分の中でパターンづくりをすることができ、気持ちが楽になってきました。

小学4年生男子のお弁当

メイン

肉の日が多いです。

よく作るのは鶏の照り焼き、豚肉のオイスター炒め、ハンバーグなどでしょうか。

餃子や魚丸(台湾の魚の練り物)を入れることも。

魚のおかずを作るのが苦手です。

たまご

卵焼きかゆで卵です。

卵焼きは夫が作ります。どんどん腕を上げています。

おかず1 おかず2 おかず3

常備菜を3種類入れます。

夕ご飯を作るときに、多めに作っておきます。

きんぴらごぼう、胡麻和え、麺つゆごま油和えなどが多いです。

おかずがなければ、ナッツや干し昆布を入れることも…。

私はダイソーで購入したこちらのカップを使っています。

f:id:hachi2017:20170922151030j:plain

あればすきまにもう一つおかず

ブロッコリーやオクラ、ミニトマトがあれば入れます。

なければなしでOK。

ご飯、保冷材代わりのゼリー

ご飯は計量したら120gでした。よく食べる方だと思います。

 

 

f:id:hachi2017:20170922150254j:plain

メイン:豚肉のオイスター炒め

卵焼き

おかず1:きんぴらごぼう

おかず2:小松菜とぶなぴーの和え物

おかず3:スパゲティミートソース

ブロッコリー、ゼリー

 

f:id:hachi2017:20170922150341j:plain

メイン:鶏の照り焼き

ゆで卵

おかず1:きんぴらごぼう

おかず2:大豆とごぼう揚げ

おかず3:ひじきサラダ

ブロッコリー、ゼリー

 

毎日のことなので、自分のできる範囲でできることを続けていきたいです。

毎日残さず食べてくる長男に感謝しています。

 

ごほうびはポロリと

先日、長男(10歳)と次男(6歳)のサッカーの試合がありました。

試合の後に、今日のMVPが発表され、見事次男が選ばれました。

暑い中がんばっていたので、一緒にプレイしたお友達がみんなMVPをもらったのですが…。

 

f:id:hachi2017:20170921161537p:plain

それでも次男は大喜び。

「今日はお祝いしなくちゃね。」と次男に話し、帰宅してから「MVPおめでとう!」と、冷蔵庫にあったジュースで家族で乾杯しました。(大人はビール)

 

さらに、次男が選んだデザートはアイス。

いつもは夜にアイスを食べないことにしているのですが、この日は特別ということにして、食べました。

 

たったこれだけのことなのですが、子どもはとても喜びます。

 

私が気を付けているのは先にごほうびを決めないこと。ごほうびは後からポロリとこぼれてくるイメージです。

  • テストで連続〇回100点を取ったらゲームのソフトを買ってあげる。
  • マラソン大会で〇位までに入賞したら△△を買ってあげる。
  • 英検〇級に合格したら□□を買ってあげる。
  • ドリルを1ページしたら〇円あげる。

 

私の子どもの周りでも、よくこのような話を聞きます。

「きっかけは何であれ、子どもたちががんばれるのならそれでいい。」

という考えもあると思います。

 

でも…、

「何位までに入りたいからがんばるぞ。」と、

「△△を買ってもらいたいからがんばるぞ。」とでは、やはり違う気がする。

たとえその先にごほうびが何もなくても、自分のためにがんばれる子になってほしい。

 

「やってみたい」

「がんばりたい」

「やりとげたい」

という子どもの気持ちが何より大事。

その気持ちに火をつけるのは、先に決めたごほうびではないような気がするのです。

 

人それぞれ、考えがあると思うのですが、わが家はこの方針でやってみようと思っています。

住みやすい国台湾

台湾に住んで1年と8か月が過ぎました。

台湾は日本人にとって、とても住みやすい国だと感じています。

 

住みやすい国台湾 いいところベスト3

親切でフレンドリー

どうしてここまで優しくしてくれるのってことが何度もありました。

  • 子どもを連れてバスに乗ると、強制的に座らせられる。(笑)
  • 日曜日に目の調子が悪くなったとき、家まで迎えに来てくれて一緒に眼科を探し、連れて行ってくれる。
  • 買い物をするとおまけをくれる。または安くしてくれる。
  • 子どもといると飴や栗など食べ物をくれる。
  • 子どもの鼻水が出ていると拭いてくれる。

人のことは気にしない、自分のやりたいようにやる

台湾の方は、自分のやりたいことをやりたいようにやり、楽しんでいる方が多いように感じます。だから、他の人が何をしていてもそれをおおらかに受けとめられるのだと思います。

  • バスの運転手さんが停車中に自分の足の爪を切る。(これはさすがに嫌でしたが…)
  • おばちゃんたちが公園に集まってセクシーな振り付けのダンスを練習している。
  • 自分の心の性別にあった格好をする。かりあげ、男性物のポロシャツとパンツの方に「私こう見えて女性なんです」とびっくりさせられたことあり。逆バージョンの方もよく見かけます。
  • 夜22時過ぎていても夜市やその辺の道で子どもを見かけることが多い。
  • 運動会のお弁当にモスバーガーのテイクアウト。これもありですね。
  • 公園で雲梯にぶら下がり運動するおばちゃん。子どもがいても譲らず自分の運動に専念。

食べ物が安くておいしい

din-tai-fung-4-8

  • 100元(370円ほど)あれば、お腹いっぱいになる。
  • 餃子や肉まん、ワンタンなど、手作りでおいしいお店がたくさん。
  • 電話で注文すると家まで届けてくれるお店が多い。
  • 果物たくさん。おいしい。
  • 回転ずし、ラーメン、豚カツ、うどん屋さんなど、日本食も人気なのでお店も多い。値段は少々高め(例えばくら寿司一皿40元)だけれど。
  • 5人家族で食費は15000元ほど。(うちの場合はビール代が多いかな…)

 

台湾は、旅行先としても日本人には人気があるようですね。

そうはいっても台湾に引っ越すことが決まったときは憂鬱に思うことも多かった私です(;´・ω・)

でも、思い切って来てみてよかったです。

 

住めば都。

住んでみるとその国のよさがより分かるようになるのかもしれませんね。

長く使えるベビーグッズ

長男が産まれてはや10年。

いろいろなベビーグッズを使ってきました。

自分が赤ちゃんだった時代から比べると、今のベビーグッズはすごいですね。

 

個人的にびっくりしたのは、紙パックのジュースのホルダーです。

紙パックのジュースは加減の分からない子どもが持つと、ぴゅーっとこぼれてしまうことがあるのですが、それを防ぐためにパックごと入れられるホルダーがあるのです。

 

初めてお店で見かけたときは「買う人いるのかな?」とびっくりしました。(失礼)

そこまでしてジュースあげたいかな。

押すとぴゅーっとこぼれるのも子どもにとっては学習のチャンスなのでは?

などと思っていました。

 

だから、実際に使っているお子さんを見かけたときはまたまたびっくりしたのを覚えています。(しかも使っているお子さんを結構目にしました。)

 

便利なものはいろいろあるけれど、それって全部必要なのかな。

あったら便利。でもなくてもなんとかなる。

本当に必要なものだけ購入していこうと心に決めてはいましたが、やはりその時その時でいっぱいいっぱいになっていると、道具に頼りたくなる時もしばしば。

 

そんなわが家で、買ってよかったベビーグッズベスト3を考えました。

買ってよかったベビーグッズ

高さが変えられるベビーチェア

長男が産まれてから購入し、10年目を迎えました。

今3歳の長女の食卓用の椅子として活躍しています。

 

ストッケ トリップトラップ ハイチェア ベビーチェア・ベビーセット ★2点セット Stokke Tripp Trapp Chair&Babyset 【送料無料】

価格:32,580円
(2017/9/19 17:08時点)
感想(0件)

長男の離乳食が始まるころから、座面や足面の高さを子どもに合わせて調整しながら使ってきました。

高さを変える時には子どもの成長を一緒に喜びました。

まだ赤ちゃんの時は前にバーをつけたり、周りにクッションを置いたり…。

 

同じ椅子に兄弟3人が座り使ってきたと思うと、頑丈なつくりの椅子に感謝です。

食卓の椅子として不要となったときには、勉強机の椅子にもなるようです。

これからも大事に使っていきたいです。

 

エジソン食器

これは長女(3歳)の離乳食が始まるころに購入しました。

2年以上使っています。

エジソンのBabyプレート イエロー【楽天24】【あす楽対応】[エジソン ベビー用食器]

価格:869円
(2017/9/19 17:09時点)
感想(0件)

おかずを種類ごとに3つに分けて入れることができる。

スプーンですくいやすい。

電子レンジもOK。

という3つのポイントをクリアしたのでこちらを購入。

こちらはそろそろ卒業かなと思いますが、値段の割に長く使えたのでいい買い物でした。

 

エジソンスプーンフォーク

こちらは赤ちゃんの持ちやすさ、すくいやすさがよく考えられてるなと感じます。

 

じょうずに食べられる!エジソンのフォーク&スプーンセットエジソンのフォーク&スプーン 送料無料 食器セット 幼児用 かわいい

価格:780円
(2017/9/19 17:10時点)
感想(5件)

特にフォーク。

ぎざぎざの突起に引っかかるので、小さいうちから自分でうどんやそうめんをすくって食べることができます。

次男(6歳)の時に購入し、現在長女用にもう1セット持っています。

 

他にも、抱っこひもやベビーカーも長く使いました。

赤ちゃんの時は、夜中の授乳や1日中家にこもる生活がつらく、これがいつまで続くのかと長いトンネルの中にいる気持ちになることも多かったですが、赤ちゃんの時ってホントにあっという間なのですね。

 

今赤ちゃんを連れているママさんを見かけると、「がんばって」と無性に応援したくなります。

 

ベビーグッズを上手に活用しながら、楽しく育児できるといいですね。今ベビーと向き合ってがんばっているママさんを応援しています。

 

 

 

お手伝いを継続させるコツ

うちでは長男(10歳)と次男(6歳)に、夜の洗濯干しと洗濯たたみのお手伝いを毎日してもらっています。

f:id:hachi2017:20170918161449j:plain

 

今まで年齢に応じてお風呂掃除、玄関をほうきで掃く、ごみを捨てる、箸ならべ…などのお手伝いを子どもにやってもらってきました。

 

今日は、子どもにお手伝いを継続してやってもらうためのコツを考えてみたいと思います。

 

1.時間を決める

 うちの場合は、夕ご飯を食べ終わった後に手伝いタイムを設定しています。

ご飯を食べ終わる→洗濯をたたむ/洗濯を干す→ゆっくりタイムという流れです。

自分の仕事が終わった人から、ゆっくりタイムというルールです。

 

2.毎日やる

 毎日継続することで、手際もよくなるし、仕事に対する抵抗感も少なくなると思います。

 

3.気持ちをのせる

 仕事スイッチが入るように、夕飯を食べ終わったらミュージックのスイッチオン。

 子どもたちの好きな曲をリストにして入れてあるので、子どもたちはのりのりで歌いながら洗濯たたみ/洗濯干しをしています。

 

4.親も家の仕事をする

 子どもたちが洗濯たたみ/洗濯干しをしている間は、私も食器を洗います。夫がいれば床の水拭きをしてもらいます。家族全員が家の仕事をしている状態にします。

 

5.ご褒美

 7時半までに全部終えることができたら、みんなでデザートタイムということにしてあります。果物やお菓子を食べます。

 

 家事ができる男子に育てたくて、できるだけ家の仕事に取り組ませるようにしてきましたが、まだまだ不器用な面もあるようです。

 肩の部分がハンガーからずれて干されていたり、大胆なたたみ方をしたりすることもまだまだあります。

 

 でも、家族の一員だという意識をもち、自分が家族のためにできることにコツコツと取り組んでいってほしいと思っています。

 

 

 

 

朝イライラしないための作戦

今日、長男(10歳)、次男(6歳)のサッカーの試合がありました。

f:id:hachi2017:20170917155941p:plain

朝7時45分に子ども3人連れて出発予定。(夫は不在)

 

いつもなら、

「ユニフォーム忘れないでカバンにいれてね。」

「着替えて。」

「ご飯食べて。」

逐一指示を出し、子どもを動かす。

思い通りに動かない子どもにイライラすることも。

「早く!!」と、キーっとなることもしばしば。

 

今日はこうならないために作戦を考えました。

 

作戦1 10分早めに(私が)自分のできることをしておく。

 ・7時に朝ごはんを完成させておく。

 

 ・朝ごはんは子どもたちの食べやすいものにする。

  (おにぎりとみそ汁、豆腐の卵とじとサラダ)

 

 ・自分の荷物の準備を先に終わらせておく。

  (水、子どもがお腹すいた時用のおにぎり、お菓子など)

 

 ・出発10分前に出発準備を完了させるために、あきらめることを決める。

  (皿洗いは間に合わないのであきらめる。)

  (起きたばかりの長女(3歳)の朝ごはんを家で食べさせるのは無理。試合会場

   でおにぎりを食べさせることにする。)

 

作戦2 指示しないで見守る。

 ・子どもたちに「8時半集合だから、7時45分に出発すれば間に合うよ。」と伝えました。あとは、遅れても、忘れ物をしても、子どもたちに責任を取ってもらおうと腹をくくりました。

 

結果

間に合いました!

しかも、イライラせずに、怒らずに、子どもたちは自分たちで支度を終えることができました。

 

10分早めに私が自分の支度を終わらせておいたので、「ボールに空気がないから入れるの手伝って。」とか、「タオルが見つからないんだけど…。」という子どもたちの声にも、余裕をもって応えることができました。(いつもなら…「どうして今ごろそんなこと言うの!!キーっとなっていたと思います(-_-;))

 

なんだできるんだ。

私がうるさく言わなくても、一言伝えて待つだけでできることが分かりました。

 

子どもも、がみがみ言われずハッピー。私も、イライラせずにハッピー。

今日は朝からいいスタートを切ることができました。

 

いつもこううまくいくといいのですが…。

またがんばります。

思いやりのある子に

幼稚園に通う次男(6歳)。

先日幼稚園からの連絡帳に子どものことについて書かれていました。

 

・縦割り活動をするとき、年長さんだから年下の子をリードしてほしいのだが、自分本位な様子がある。

・お友達と一緒に本を読むとき、本を真ん中に置くように指導しているが、自分の膝の上に乗せると言って譲らない。

→もっと思いやりのある行動ができる子になってほしい。

 

とのことでした。

 

家では勝気な長男(10歳)と一緒に過ごしていることもあり、負けん気の強い性格の次男

それでも妹(6歳)に優しく声をかけて一緒に遊んだり、手伝ってあげたりする様子も見られます。公園で小さい子にボールを貸してあげたこともありました。

先生の指摘があるまでは「思いやりをもった行動ができない子」というとらえはしていませんでした。親として見る目がないのでしょうか。甘いのでしょうか。

 

このことを次男にどのように伝えるのか、迷いました。

 

毎日持ち帰りしている連絡帳に書かれているので、次男も目にします。平仮名は読めるので、先生が書かれた文を読んでなんとなく意味が分かってしまう可能性もあります。

 

「もっとお友達に優しくするんだよ。」と言ったところで、次男は思いやりをもった行動ができるようになるのでしょうか。なんか違う気がする。

 

ふと思いつき、こんな風に話しかけてみました。

 

〇〇(次男)は最近具合が悪くて、イライラしていることが多かったよね。

毎日薬を飲んだり、運動をがまんしたり大変だったね。

こんなに元気になるまで回復したね。よくがんばったね。

 

先生が連絡帳にこんなことを書いていたよ。

〇〇も自分のことでせいいっぱいで、お友達にまで優しくするのは難しかったのかな?

 

でも、〇〇は、おうちでは△△(妹)に優しくしてくれてるよね。

お母さんは〇〇がほんとは優しい子だって知ってるよ。

だから大丈夫だよ。

 

この「大丈夫」の言葉は、先日ご紹介したこの本に書かれていました。

 

5歳までに決まる! 才能をグングン引き出す脳の鍛え方 育て方【電子書籍】[ 成田奈緒子 ]

価格:983円
(2017/9/15 15:38時点)
感想(0件)

子どもが困った場面に出会ったとき「~だから大丈夫」の声かけを繰り返していくことで子どもの自己肯定感を育むことができる、というものです。

 

はたして、次男はどう行動するのでしょうか。

いきなりは難しいかもしれないけれど、友達と仲良く楽しく過ごしてほしい。

心穏やかに過ごしてほしいです。

 

それにしても、この本読んでおいてよかったです。

kindle読み放題で購入したのですが、何度も繰り返し読んでいます。